40代での結婚式、芸能人ならまだしも、一般人はなかなか結婚式は、
行うか、行わないかで悩む方が多いのではないでしょうか?
ですが、晩婚化が進むなか、40代での結婚式も一般的になりつつあります。
そこで、挙式だけ行うパターンと、披露宴を行うパターンで、
おすすめの大人婚をご紹介します。

■挙式のみの場合
40代の結婚式は、周りのお友達もすでに結婚されて子育て中とか、
バリバリ仕事しています!という方も多いと思います。
あえて、結婚の報告だけはするということで、
身内だけで挙式を行うパターンが多いです。

■披露宴を行う場合
披露宴を行う場合は、通常の結婚式と同じ様に行いましょう。
親族から、友人、会社関係のつながりなど、ゲストはできる限り呼ばれることがおすすめです。
また、40代の大人婚ですので、ゲストの皆さんへの気配りが重要です。
不要な余興などの演出はカットして、ゲストの皆さんが楽しめる演出にお金をかけましょう。

披露宴を行う場合の二次会ですが、わざわざ二次会をセッティングするのは大変!
という意見が多い中で、披露宴と二次会を一緒に行っちゃおうという「1.5次会」、
「2.5次会」という方法があります。
これは会場を移動せず、披露宴会場でそのまま、二次会を行ってしまおうという方法です。
これであれば、さらに二次会を行う必要も無いですし、二次会には来られない方でも一緒に参加できます。

40代での結婚の場合は、お二人の意見が合うスタイルがおすすめ!
挙式だけでも、通常の結婚式を行うのも素敵な結婚式になることは間違いありません。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052-935-7790

フェア予約・クチコミはこちら