結婚はしたくないと言っていた友達が、先日、急に結婚すると連絡を受けました。
本当に結婚しないのはもったいないと思っていた友達だったので、
私も思わず電話で大きな声で喜びました。結婚するにあたって相談されたのが、
大人婚でどんな演出をしたらいいのか?ということでした。
私がアドバイスした、大人婚で“やって良い演出”と“ダメな演出”をご紹介します。

■やって良い演出

・落ち着いた雰囲気が重要なので、生演奏などがおすすめです。
ただ音楽を流すだけではなく、生バンドに演奏してもらうことで、ワンランク上演出が可能です。
・会場の装飾はシンプルで、落ち着いたカラーを使用しましょう。
テーマは「大人婚」なので、煌びやかな派手な飾りつけより、
シックで落ち着きのあるカラーで統一しましょう。

・ウエルカボードもシンプルに。思い出の写真や、アイテムを飾るよりも、
スマートさを重視することで、スマートな大人婚の演出が可能です。
ゲストの皆さんへのメッセージをシンプルに綴って、少し飾りつけをするくらいがベストです。
逆に清楚でリッチ感のある雰囲気を演出できます。

■ダメな演出

・大人婚での「ブーケトス」は控えましょう。
ゲストの皆さんもそれなりの大人ばかりですので、独身の女性だけが受け取る演出は避けましょう。
代わりに、引き出物の中に、ブーケで使用した花か、
小さなブーケを分からないように、入れておくというのもありです。

・友人などに「余興」をお願いする演出は控えた方が良いかなと思います。
人婚なので、スマートに結婚式を祝っていただけるよう、
外部のパフォーマーなどに委託するなどゲストの手をわずらわせる演出は避けた方が無難かな…。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052-935-7790

フェア予約・クチコミはこちら