婚する年代によって、ゲストの人数というのは異なります。
ご自身の結婚式は初めての方が多いので、
一体何人くらいゲストを招待したらいいのか分かりませんよね?
今回は、30代、40代で結婚式を挙げられる方に、
年代別に分けたゲストの参考人数をまとめてみました。

30代の結婚式
働く女性も増えて、新郎だけでなく、新婦の交友関係も広いこともあり、
少人数で結婚式を挙げるより、多人数での結婚式が多いようです。
平均が30名から60名と幅がある様です。
30代で結婚式をするのは当たり前の時代ですので、仕事をされている方は、
それなりの人数のゲストを呼ばれて結婚式を行われる方が多いです。

40代の結婚式
晩婚化が進んで、40代で結婚するというカップルも増えています。
新郎新婦共に働いているという方も多いので、
そのようなカップルはゲストで呼ばれる方は多人数が多いのが特徴です。
もしくは、海外などのリゾート挙式で身内や仲の良い友人だけというカップルもいらっしゃいます。
働いている業界も大きく影響してくると思いますが、大きく分かれる様です。

オススメは少人数?大人数?
30代、40代の結婚式は、晩婚化が進んでいるのでもう年齢があまり関係ない時代になっています。
なので、結婚式を挙げるのであれば、
大人数で楽しくパーティー感覚で結婚式を挙げると言うのがおすすめです。
ぜひ、迷った時は、専任のブライダルプランナーに相談してみてください。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052-935-7790
フェア予約・クチコミはこちら