天井が高いチャペルの挙式…そのメリットってなに?

日本には挙式を挙げられるチャペルは色々なタイプがあります。その中でも、挙式を挙げるチャペルの天井って、どのようなメリットがあるのでしょうか?

■開放感がある
天井が高いチャペルは、開放感があります。天井が低いチャペルはアットホームな雰囲気がしますが、高いチャペルは格式の高さを感じます。

■ステンドグラスの窓
天井の高いチャペルには、きれいなステンドグラスが窓に施されています。外から注ぎ込む太陽光に反射して、色とりどりのステンドグラスが浮かびあがります。

■祭壇が高い
天井が高いので、祭壇が高く設置されています。愛の誓いを交わすお二人のシーンを、映画のワンシーンのようにゲストの皆さんに見てもらうことが可能です。

■パイプオルガンがある
チャペルによってはない所もありますが、天井が高いチャペルはパイプオルガンがあります。きれいな音色が高い天井に反響して、神聖な音がチャペル中に広がります。

チャペルの天井が高いことで、色々なメリットがありました。きれいなステンドグラスの窓があったり、祭壇が高いことで後ろのほうの席のゲストにもお二人の姿を見ていただくことが可能です。また、パイプオルガンがあったりより神聖な挙式を行うことが可能です。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052-935-7790

フェア予約・クチコミはこちら