結婚式において料理は「おもてなしの要」です。
これは全国津々浦々どこに行っても同じです。

ここで注目したいのが料理の内容です。
ひとくくりに婚礼料理といってもその内容は様々。
どのような内容の料理が、ゲストに喜ばれているのでしょうか。

◼︎婚礼料理の人気
婚礼料理として最も選ばれているのはおもてなしの代表格フランス料理。
普段口にする機会がフランス料理は、式に華を添えてくれると人気です。
次いで人気なのが和洋中のテイストを組み込んだ折衷料理。
こちらは、どの年齢層のゲストにも食べやすく親しんでもらえる点が人気となっています。
地域によって多少の違いはあれど、これが婚礼料理の大きなトレンドです。

これに加え、会場によってはシェフが新郎新婦の希望を取り入れた婚礼メニューを考えることがあります。
お二人の地元の食材やご家族が作られている農作物や調味料、
その土地ゆかりの一品を盛り込むなど、
打ち合わせを重ねながら、お二人の理想のコースを作り上げていきます。

◼︎名古屋での婚礼料理
名古屋の結婚式でも選ばれているのはフランス料理や折衷料理ですが、
それに名古屋の名物料理を加えるのが人気です。
全国を代表する名物料理の「ひつまぶし」や「手羽先」「きしめん」「味噌料理」などは、
特に遠方からのゲストを迎えられる新郎新婦の方々に選ばれる傾向が高くなっています。
実際に聖ヨゼフ館で名物料理を加えたコースを振る舞った新郎新婦の皆様からは、
ゲストにとても喜んでもらえたと、嬉しいお言葉をいただいております。

私達カトリック布池教会聖ヨゼフ館では、
基本のフランス料理会席にオリジナルオーダーを承っております。
八丁味噌を使ったソースや、婚礼料理として見目麗しく仕立てたひつまぶしなどその形は様々です。
お二人と、ゲストの皆様に満足していただけるようメニューを考案させていただきます。
ぜひ、ご気軽にご相談下さい。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790
フェア予約・クチコミはこちら