結婚式のためにお金を貯めようと考えている皆さん!
今回は、先輩カップルの方々に聞いた貯蓄法についてまとめてみました。

結婚式のための貯蓄は、お金についての価値観を確かめる時間でもあります。
どうやって貯蓄していくのか、何にお金をかけるのか、お二人でしっかりと話し合って目標を定めていきましょう。

■結婚資金はいつから貯める?
結婚式を挙げらるお金なんて本当に貯まるの!?

婚約後、そんな風に悩んではいませんか?
心配しなくても大丈夫です。
先輩カップルの多くが結婚が決まってから貯蓄をはじめています。

■どれくらい貯金すれば良いの?
金額の差異はありますが、お二人の元々の貯蓄に追加貯金をしていくのが一般的です。
具体的な数字を出しておいた方がより明確な目標を立てられるので、まずはお二人に必要な貯金額を調べておきましょう。

結婚式の予算−(貯蓄+ご祝儀額)=「目標貯金額」
※ご祝儀は参列者×3万円(全国平均)で考えて計算します。

ここで注意したいのは、新生活を始めるためのお金などは別にして考えておくということです。
結婚式後に生活費が無くなってしまった…!ということにならないためにも別貯蓄として分けておきましょう。

■どうやって貯金したの?
先輩カップルの方々に聞いた話の中では、まずは月々定額を貯めていくという声が一番多かったです。
目標金額を決めた後、毎月の定額貯金で貯めたという方は8割を超えていました。
さらに、ボーナスをまるまる結婚貯金に回したという声も多かったです。

貯金が苦手という方からは給与天引きで貯金をしたという声もありました。
天引きにしておくと、ついつい使ってしまった!という失敗がなくて良かったそうです。

そして、定額貯金とともに聞かれたのが節約でした。
自炊での食費節約や衣類化粧品の価格を抑えた嗜好品節約が多かったです。
ただし、こちらは度を越すと途中で嫌になって挫折してしまうことがあります。
無理なく続けていくコツは適度な息抜きです。
抑えられるところは抑えつつ、一月に一回のご褒美ご飯やお二人でのお出かけ時間を用意してみるのもいいかもしれません。

貯蓄は結婚式のためだけでなく、これから新しい家庭を築いていく中でも大切なことです。
完璧を追い求めて頑張り過ぎると続かなくなるもの。
お二人に合った貯蓄方法を見つけて、楽しめる貯蓄ライフを築いていかれてくださいね。

聖ヨゼフ館ではいつでもご相談を受け付けております。
費用のお話もお気軽にご相談ください。
お二人の予算の中で最高の式を挙げられるよう、誠心誠意励んでまいります。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790
フェア予約・クチコミはこちら