あけましておめでとうございます。

2018年が終わり、2019年が始まりました。
皆さんは平成最後のお正月をどのように過ごされたでしょうか。
ご家族で家族団欒の時間を過ごされたり、恋人との旅行を楽しんだり、お仕事に励まれた方もいらっしゃると思います。

十人居れば十人分の過ごし方がありますが、そのどれもが皆様にとって充実したものであれと願うばかりです。

今回はそんな十人十色の新年のはじまりに、どんな人にでも当てはまる「新年のはじまりにやっておきたいこと」についてご紹介します。

■一年の目標を立てる
やっぱりまずは、目標を立てることから!
小さな目標もですが、一年を通して叶えたい大きな目標を立てておくことをおすすめします。
大きな目標は、悩んだり、壁にぶつかってしまったりした時の指針になるからです。
これはできなかったけど、こうしたらできるかもしれないというアイデアも生まれ、日々の生活の中で工夫する力が身につきます。
大きな目標を達成するために小さな目標を立てていき、一つ一つをしっかりと乗り越えていければそれだけ大きなステップアップができているはずです。

3ヶ月後、半年後、自分がどうなっているのか、どうなっていたいかを考えて目標を立てておきましょう。

■連絡を取ってみる
最近は年賀状離れが進み、新年の挨拶をしないという方も増えてきました。
時代の流れにあったシンプルな付き合い方は楽で良いのですが、新年の始まりにはぜひ連絡をとってみませんか?
LINEやメール、電話で「久しぶり」と伝えるだけで広がっていく世界があるかもしれません。
人との繋がりは不思議なもので、何年、何十年たっても切れないものがあります。
10年以上の時を経て出会ったお二人が結婚するという話も実はよくあるお話です。

ふと思い出される人達に、そっと連絡を入れてみましょう。

■やっていないことに挑戦してみる
まだ見ぬ世界に挑戦してみませんか。
新しい挑戦は見たことのない世界を、体験したことのないワクワクをもたらしてくれます。
挑戦して広がる世界はとても美しく、より魅力的な世界になることでしょう。

何も大きな挑戦ばかりではありません。
読んだことのない本を読んでみる、地元の行ったことのないお店に入ってみる。
そういった挑戦でいいのです。

もし、あなたがやらずに後悔していることがあるならば、まずはそれに挑戦してみることです。
どんな形であれ、後悔という言葉がなくなれば、あなたは憂いなく次の世界に進めるでしょう。

人生はチャレンジの連続です。
どんなことにでも不安や悩みはついてきます。
そして、それらを全て乗り越えた暁に、より魅力的でより輝くあなたが生まれてくるのです。

結婚式は、人生の中でとても大きなチャレンジとなるでしょう。
不安や悩みも並大抵のものではないと思います。
私たち聖ヨゼフ館はそんな皆様に寄り添い、不安や悩みを共に解消していきたいと思っております。
いつでもご気軽にご相談ください。

皆様が一番輝く日を、ともに過ごすことができたら幸いです。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790
フェア予約・クチコミはこちら