結婚式当日、ゲストには挙式が始まるまで待合室で待ってもらうことになります
この待ち時間は約30分。
何もすることがないと手持ち無沙汰で所在ない時間になってしまいます。

ゲストをおもてなしする結婚式です。
ぜひ、待合室にも演出を用意してみませんか?

今回は、待合室で出来る演出をご紹介します。
素敵な演出を用意して、ゲストに挙式が始まる前から楽しんでもらいましょう!

■定番のウェルカム演出
待合室で行う演出のことをウェルカム演出といいます。
まずは定番の演出から見ていきましょう。

1.チェキ
昔から愛されている演出です。
ゲストにチェキで写真を撮ってもらい、その場でメッセージを書いてもらいます。
空いたスペースにボードや大きめの紙を準備しておき、メッセージをつけたチェキをどんどん飾っていってもらいましょう
ゲストが思い思いの写真を楽しみながらメッセージを考えて時間を過ごせる他、式が終わった後にお二人がメッセージを受け取れるという楽しみが待っています。

2.ウェディングツリー
ウェディングツリーも定番で人気の演出です。
色紙などに木のイラストを用意しておき、葉っぱのスタンプを押していってもらうというものです。
それぞれの葉っぱに名前を書いてもらっておけば、数年後、数十年後に結婚式はこうだったね、ああだったねと素敵な思い出を思い起こさせてくれるアイテムになります。
最近ではウェディングツリーだけでなく、お菓子袋に飴玉、海に海の生き物など、オリジナルのイラストとスタンプで楽しまれる方も増えてきています。
お気に入りのイラストとスタンプで、お二人だけの素敵な世界観をつくってみましょう。

3.メッセージ
ゲストにメッセージを書いてもらうのは定番中の定番!
大きな紙や色紙を用意しておいて寄せ書きしてもらったり、一枚一枚紙を用意しておいて一言書いてもらったりと形は様々です
大きな紙に書いてもらう場合はそのまま待合室の装飾として楽しめますし、小さい紙に書いてもらった場合は会場内にそれを飾れるものを準備しておき、クリスマスツリーのように飾っていってもらうのも素敵ですよ。
費用は一番ローコストですが、紙の形や飾り方など工夫次第でどんな楽しみ方もできる演出です。

■合わせて行うウェルカム演出
上記のウェルカム演出に加え、おもてなしのために以下の演出とあわせてみるのはおすすめです。

1.メッセージウォール
こちらは、ゲスト全員に手紙を書いてウェルカムスペースに飾る演出です。
ウェルカムスペースの壁に全員への手紙を飾り、装飾としても楽しみます。
メッセージを書いてもらい、飾っている手紙と差し替えてもらうなど、工夫の幅は色々です。

2.ウェルカムドリンク
ウェルカムドリンクは、近年定番の演出として浸透してきました。
一般的に挙式後、披露宴が始まるまでの待機時間に楽しまれるものです。

おもてなしの仕方は様々です。
ゲストの方々が来て良かった、楽しかったと思えるような空間づくりを目指してみましょう!
素敵な演出で、ゲストをお出迎えしてくださいね。

聖ヨゼフ館ではいつでもご相談を受け付けております。
お二人にあった素敵な空間を作っていきましょう!

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790
フェア予約・クチコミはこちら