披露宴会場はキュートな雰囲気にしたい」
いくつになっても「かわいい・キュート」という言葉は女性の心をくすぐります。
もう可愛いはあまり使えない年齢だからと言われる方もいるのですが、かわいいは若い子の代名詞ではありません!
「大人だから控えめにしよう」じゃなくて、「大人だからこれだけ楽しめる」可愛いがあります。

さて、そんなわけで今回は、「わぁ!すてき!」と感動してもらえるテーブルコーデのカラーリングなどについてご紹介します!
ぜひイメージを膨らませてみてくださいね!

■テーブルクロスは好きな色
テーブルコーデはゲスト側からの印象が大切だとよく言われますが、お二人の希望を取り入れることが最も重要です。無難な色だからと選ぶよりも、この色が好きだと思って取り入れた方が気分が上がります。
ウエディング会場は唯一無二、その瞬間だけの特別な空間です。
好きなものに包まれて、とびきりの笑顔を浮かべる瞬間はなによりも綺麗なんですよ!

ということで、テーブルクロスでおすすめしたい色はお二人が好きな色です。
大人っぽさや落ち着きを出したい場合はその基本の色を少しくすませてみましょう。
元の色に薄いグレーを重ねるイメージです。
元の色から少し暗めの落ち着きあるカラーになります。

■小物にもくすみカラー
テーブルコーデのボリューム感はそれぞれ違いますが、どの場合でもおすすめしたいのはくすみカラーを取り入れること。
メニュー表の紙やナプキンの色をくすみカラーにするだけで、他は思い思いのコーデで大丈夫です。
ワンポイントとして取り入れておくことで全体とのまとまりが出て大人可愛さが生まれます。
プチギフトをあらかじめテーブルに置いておきたい方は、タグなどで遊び心を出すのもおすすめですよ。

装花を含めて「色」は雰囲気に大きく作用します。
少し暗めのトーンでまとめることで落ち着きある雰囲気の演出は可能です。
落ち着きある空間では白いウエディングドレスもくっきり映えるんですよ。

聖ヨゼフ館では大人キュートな会場以外にも大人シックや大人ロマンチックな会場作りも可能です。
いつでもご相談を承っております。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790