初めての結婚式。
わからない言葉が多くてなにこれ!?ってなっちゃうことも少なくないのでは?
「なんとなくこんな感じ?」と思っていたことも「なるほど!」と分かるとより一層準備の段階から楽しくなるものです。
単語の意味を知って、より充実したものにしていきましょう。
今回は教会式にまつわる用語についてご紹介します。

●教会式
まずはじめに、「教会式」について。
今ではドレスを着て神父の前で誓うスタイルは全て教会式と括られていますが、本来は違います。
カトリックの教会で神に永遠の愛を誓うスタイルが「教会挙式」です。
そもそも教会は結婚のための施設ではありません。
祈りを捧げる神聖な場であり、本来は教会で挙式ができるのは信者だけでした。
ところが、カトリックにおいては信者ではない一般の人の挙式を正式に認めています。
ちなみにこれが日本だけの特例って、皆さんご存知でしたか?
結婚講座に出席すること、ミサの妨げにはならないことなどの条件を満たすことで本物の教会で挙式ができるようになるのです。

●結婚講座
ホテルや式場内のチャペルで挙式する場合は「結婚講座」はありません。
本来、教会で挙式できるのは信者だけのところ、日本では条件付きで特例を認める教会があります。
そのような教会で挙式をするために必要なのが「結婚講座」です。
夫婦生活の基盤を固めていく場として、互いへの理解も深めていくと良いでしょう。

●結婚証明書
教会式で新郎新婦がサインする結婚の証明書のこと。
最近では、人前式でも演出の一つとして人気になっています。
日本では法的な効力はありませんが、教会式においては神聖な儀式です。

紹介しているうちにあれもこれもと紹介したくなっちゃいましたが、今回はこの辺で。
知りたい用語のご質問は随時受付中です。

名古屋結婚式場 カトリック布池教会聖ヨゼフ館
愛知県名古屋市東区葵1丁目12−23
電話:052−935−7790