スタッフブログ 〜かごっま時間〜

“温泉県”鹿児島を満喫 2020/8/5

皆様、こんにちは。

生活が一変してしまい、不安な毎日が続きますね。

私は、箱根に住んでいた際、温泉ソムリエを取得しました。
鹿児島の温泉にも興味があり、先日自粛疲れ緩和の為、
気晴らしに桜島の温泉に行ってきました。

鹿児島の市街地特有の黒色の温泉とは違い、お湯の色が茶色の濁り湯で同じ鹿児島市内でも
全然泉質が違うことを実感しました。

なんと鹿児島県は大分県に次いで日本で2番目に温泉の源泉の数が多いそうです。
写真は指宿の砂蒸し温泉です。


鹿児島県は霧島、桜島、開聞岳そして離島に繋がる霧島火山帯に属し、
主な熱源をマグマとする火山性の温泉が多く湧き出ます。

ホテルの周辺にも温泉施設が点在しており、フェリーや市電を使えば、
温泉めぐりをすることができます。
鹿児島にお越しの際は、是非お楽しみくださいませ。


宿泊予約