スタッフブログ 〜かごっま時間〜

豆知識 〜vol.01〜 2020/8/12

「かごっま」とは…

皆様こんにちは!

鹿児島では朝夕には秋風が感じられるようになってまいりました。

皆様お変わりなくお過ごしのことと思います。

突然ですが・・・

鹿児島の人はかごしまのことを「かごっま」と言うそうです。

ホテルの近くにも「かごっま温泉」という温泉施設があります。市内の公衆浴場は

場所によって泉質に違いがあり、とても気持ちが良いです。値段も統一で500円以下の料金

で楽しむことができるのでお手軽に温泉巡りができます。

今回は鹿児島の方言について調べてみたので少し紹介させていただきます。

とはいうものの、市内ではドラマの「西郷どん」のようなザ・方言はあまり耳にしません。

なまりは結構あります。たとえば「さくらじま」を発音するときは「」にアクセントがつ

きます。なまりだけなので相手の言おうとしていることはすぐに理解できます。

田舎に行けば行くほど、方言がよく使われていて相手が何を言おうとしているのか理解で

きないことがあると聞きました。

自分のことを「おい」と言います。相手のことは「わい」です。

相手のことを親しみを込めてちょっとちょっとと呼ぶ時に「おいこら」と言います。

初めて「おいこら」と言われた時は、自分が何か悪いことをしたのかとドキドキしました。

宿泊予約